コールユーブンゲンとは

私が日々の音感トレーニングに使用している「コールユーブンゲン」という教材です。
コールユーブンゲンとは、ドイツの音楽家フランツ・ヴュルナーによって一冊にまとめられた合唱練習の教本です。

主にクラシックの声楽家を志す方が使用致しますが、音楽ジャンルを問わず音痴矯正や音感を磨きたい全ての方にご利用頂けます。
音感力がしっかりと身につくまでは、正確に音程を聞き分けられるソルフェージュの講師に必ず習うようにして下さい。独学では絶対に無理な教材です。


全曲を正確な音程とリズムで暗譜すること

勉強法としては、絶対音感ではなく相対音感の方でも「移動ド」ではなく「固定ド」で歌うことをおすすめ致します。その方が早く音感力が身につくからです。
「固定ド」とは、楽譜そのままの音階名で歌うことを言い、「移動ド」とはその曲の調に合わせて音階名を変化させて歌うことを言います。

コールユーブンゲンは、リズムも重要ですのでメトロノームを使って一定の速度で歌うことをおすすめ致します。
その時に必ず注意することは、階名の読み方、指定されたアクセント、シンコペーション、スラー、半音に気をつけながら歌って下さい。音を外したり途中で演奏が止まっても必ず最後まで歌い、一音も外さず完璧に歌えるようになるまで次の曲へ進まないで下さい。
全曲を正確な音程とリズムで暗譜することが最も大切だからです。その結果、必ずどんな難しい楽曲も対応できる音感力と歌唱力が身につくのです。



▲ ページTOPへ
                                       


  
Copyright © 2012 Shimakura Music Office All Rights Reserved.