[ HOME ]



各業界でご活躍されるプロフェッショナルの声

― 「島倉 学メソッド」のレッスン効果 ―


私は20歳の頃、歌と本気で向き合っている島倉先生と出会い、歌で人の心を動かすことの素晴らしさを知りました。レッスンを通して、言葉を表現することの大切さや歌詞の一言一句をどのように心を込めて歌うかという表現方法まで幅広く指導して頂きました。

私は、学生時代にいろいろなボーカル講師に習いましたが、なかなか納得のいく指導者が見つからず、そんな時に島倉先生に習う機会に恵まれました。 レッスンを受けてみて、指導者として最も必要な「歌の知識」と「お手本技術」が一流だと納得致しました。

島倉先生は、高校時代よりクラシックを専門に学び、そこからオペラやミュージカル、更にはポップス、演歌、ロックまで、自分自身で様々な分野に向き合った経験があります。 また、指導するために常日頃からオールジャンルの歌を聴いて時代が必要とする音楽の流れをしっかり把握できるよう心がけていらっしゃいます。本当に数多くの引き出しがある先生だとレッスンを通して実感致しました。

各ジャンルに沿って声の出し方から表現の仕方を伝えることができるのも、自分自身で色々な舞台に立たれた経験と歌の根本を熟知していらっしゃるからこそ、本当に「生きた歌」というものを教えられるのだと思います。

これは島倉先生のお人柄だと思いますが、本当に「熱意」のあるご指導でした。今以上に自分を歌で表現できるようになって欲しいと、いつも親身になって向き合って下さる姿勢は、人として信頼でき尊敬できました。

私は、現在様々なステージで歌う機会を頂いていますが、それも島倉先生との出会いがあり、そこで歌を学んだからこそだと心から感じています。歌と心から向き合いたいという方、確かな技術を学びたい方、私は島倉先生を推薦致します。

新田 一央 (シンガーソングライター)
福島県出身のシンガーソングライター。2015年、徳島県にて「THE CEUTICALZ(ザ・シューティカルズ)」というバンドを結成。
四つ打ちを基調としたキャッチーな楽曲でバンドメンバーも観客と一緒に音を楽しむ形式でライブを行う。作成する楽曲が高く評価され、2016年、野外フェス「Exiting Summer in WAJIKI」に出演。2017年、地域活性化のため交通安全指導員「ひまわり劇団」と協力し「交通安全テーマソング」及びミュージックビデオを作成。
日頃のライブ活動だけでなく、保育園の園歌制作や、四国放送「あさんウォーキングフェスタ」テレビCMの楽曲の製作など、幅広く活動を行っている。




島倉先生のレッスンは的確で、自分自身の至らない部分が明確に分かるだけでなく、その問題点を共に改善していく厳しさと優しさのある指導内容です。
歌唱法のみならず、歌への姿勢やお客様への心配り、プロになるために必要な心の在り方を教えて頂きました。

今こうして私がステージで歌っていけているのは、島倉先生のレッスンがあったからだと感じております。


MASA (歌手)
神奈川県逗子市出身のボーカルユニット「NiM2」は、中学校の同級生であるNAOYUKIとMASAで結成し、地元逗子で2013年から活動を行う。
町のイベントやお祭りなどでライブ活動を精力的に行い、果敢にチャレンジしている。
そんな2人の姿が市民に注目され、逗子市全域に配布される市発行「広報ずし2014年新年号」の表紙を飾る。また自らの成人式でゲスト出演を果たす。
2017年より「逗子市観光協会・逗子観光PR隊」に任命され、益々活動の幅を広げている。




皆様、お笑いに一番必要なものは何だと思いますか?
面白いネタ?個性的なキャラクター?ハートの強さ?以前は僕もそう思っていました。

実は、全ての基本は“声”や“姿勢”なのです。同じことを言っても、ある人が言うと面白いのに、別の人が言うとそうでもなかったりする。
僕がそういうことを考えるきっかけになったのが島倉先生でした。「伝える」という意識。これは歌手の方も、芸人も、それこそサラリーマンの方にも必要なものです。

島倉先生は、発声をテクニックと意識の両面から教えてくださる方です。特にプロ志望の方には、厳しいご指摘もあると思いますが、それは全てプロになるために必要な強い精神力を磨くためだと僕は思っています。

島倉先生は、とにかく姿勢が良いです。日頃から発声のことばかり考えている先生は、いつ見ても機械のように背筋が伸びていらっしゃいます。そこからひときわ良い声で繰り出されるダジャレは、破壊力抜群です(笑)
島倉先生は、とにかく観察熱心です。僕が出演した番組を見て下さり、「発声が乱れている」とご連絡をくださいました。びっくりしました。深夜2時です。そのくらい僕たちプロをしっかりサポートしてくださっています。

この通り、島倉先生はかなり個性的でお茶目な方ですが、何事にも真っ直ぐ純粋で、自分の信念を貫き通す素晴らしい先生です。
最後に、唯一直してほしい点があるとすれば、これ以上芸人の僕より目立たないでいただきたいです(笑)

山口 おべん (お笑い芸人)
よしもとクリエイティブエージェンシー所属。
史上初のW東大卒コンビ「あかもん」として、劇場を中心に活動中。
テレビ朝日系「アメトーーク!(勉強大好き芸人)」など多数出演。




僕は20歳から役者の世界に入りました。いきなりの舞台で台詞量も多く、自力で必死に勉強して何とかその場をこなせていました。
お芝居は、演出家の言うことを聞きながら独学でやるものだと学んできた僕は、だんだん演じることに限界を感じていました。
そんな悩んでいた時に、島倉先生と出会いました。同じミュージカル作品に共演させて頂いたことがきっかけで、最初はボイス・コーチとして発声の基本から教えて頂きました。 それからアクティング・コーチになって頂いた時に、自分のお芝居に対する実力の無さを痛感致しました。

島倉先生の演技レッスンは、雰囲気や感情で演じるのではなく自分の実体験をもとに「意志」で演じること。 台本にある役の人生を生きるリアルさを追求したお芝居に大変感銘を受けました。
島倉先生と出会っていなかったら、今の僕はなかったと思っています。心から感謝しています。

鳥野 雄士朗 (俳優)
主な出演作品は、ドラマ「東京全力少女」(日本テレビ)、「border」(テレビ朝日)、映画「スルーロマンス」杉村役、舞台「sing」、ミュージカル「マザーテレサ」、2017年島倉 学プロデュースによるミュージカル「レ・ミゼラブル」アンジョルラス役/マリウス役 他多数出演。




私は高校時代からお芝居を勉強していて舞台経験もあり、人前で話すことや表現することには自信がありました。
現在は、仕事柄セミナーで大勢の前に立って話すことが多いのですが、セミナーを終えてみると自分の伝えたいことがお客様の心にまで伝わっていないのではと感じることがあり、それがとても悩みでした。

島倉先生に正しい呼吸法と発声法を基礎から教わったことで、普段の商談やセミナーにおいて全く疲れない声になったのはもちろんのこと、息が降りるのでこれまで以上に内容に集中して講話できるようになりました。 その結果、お客様からの反応がとても良くなり仕事の成果に繋がりました。

営業とは終わりのない仕事。更に上のステージに立ちたいと島倉先生にご相談をしたところ、話し方の癖は「性格」によっで決まる。これには大変驚きました。 現在は、私の性格に合った私らしい営業話法を分かりやすく丁寧にご指導して下さっています。
島倉先生は、決して型にはめようとしない個性を活かして頂ける柔軟なレッスンです。自信を持って推薦させて頂きます。

野口 偉功 (ファイナンシャル・プランナー)
高校時代にミュージカルと出会い、自分も人に感動を届けられる俳優になりたいと上京。演技、歌、ダンスに励み念願の夢が叶い劇団四季に入団。『ライオン・キング』で初舞台を踏み数多くの作品に出演する。
その後、もっと一人一人の夢や感動に寄り添いたいとスポーツインストラクターの道に進む。 そこで多くの人たちと接する中、健康や将来に向けた目標を叶えたいと願う皆様の人生そのものをまもっていきたいと思い、現在はファイナンシャル・プランナーとして多方面からサポートをしている。



▲ ページTOPへ
                                       


  
Copyright © 2012 Shimakura Music Office All Rights Reserved.